出てきたニューヒーローっぽくないニューヒーロー 伊東純也選手

初のサッカー日本代表入りを果たした伊東純也選手。

サッカーライターの方曰く、プレーだけでなくアイドルばりのルックスで女性の目を惹きつけるのでは、とのこと。それはとても気になります。

ファンの女性に話を聞くと、「一見チャラそうに見えるけど、素朴でスレていない感じがいい」のだとか。私もそういうの、いいと思います。

実際にファンサービスも不慣れだそうで、人気選手がサインや写真撮影をパパッとこなしている中で、彼は立ち止まって話したりしてファンに捕まっちゃうんだとか。う~ん、なんとも言えず不器用です。

高校時代のサッカー部顧問の先生は、「力はあったけどあまり外に出たがらなかった。国体選抜チームに推薦したのに行かなかった。」とか、どんだけ引っ込み思案なんですか。

挙句の果てに、「高校時代は、サッカー部の子はみんなアイドル的存在だったけど、あいつはそうでも・・・。」とか、どういうことですか。

今までみたいな、ヒーローは陽キャラってお決まりがおかしいんだよね、きっと。

引きこもりがちで人付き合いが苦手なニューヒーローがいてもいいじゃない、って気になります。

私は気に入りました。全力応援します。

でも本人的にはどうなんだろう。こんな風にニューヒーローなんて書かれるのってプレッシャーとかにならないんだろうか。

そこんとこちょっと心配だけど、気にするなニューヒーロー。これからもマイペースで頑張れ!

マイクロプラスティックのおしゃべり

この間の朝刊で読んだ物語なのですが、ミクロプラスティックというものが海洋汚染をしているようですね。
1mmよりもちっちゃな微粒子が、ヤツやヤツ以外の生き物に深刻な影響を与えているという。特に海洋埃などの大きなプラスティックもとが、海の中で壊れてだんだんと小さくなって細い断片になるとのことです。
このような現象をもたらす原因は、日光の中に留まるUVが光化学アクセスなる悲劇を起こすらしいのです。またミクロビーズと呼ばれる微粒子も、実態関わりに深刻な影響を与えるようです。そしたら家庭で代替をする場合、布から組立て繊維が脱落して、それが下水道に入り、最終的には海洋に流れ込みます。それを体内に吸収する魚が実態濃縮を起こして、ヤツが食べてしまえば当然ながら病になるに違いありません。ミクロプラスティックを摂取した海洋生き物がかぶる波紋は次の3つであると考えられています。第1位は「理解管の破損」です。第2位は「化学物質の臓器への展開」です。第3は「化学物資の内臓での濃縮」です。そうして海洋で検出された組立てオーガニック化学物質は10グループもあります。婦人を眠らせてイジメを添える結果有名な「クロロホルム」や赤ちゃんが口にすると有害な「塩化ビニル」などが含まれています。

ウィルス感染ってとても怖いと思います

空気が乾燥をするとウィルスの活動が活発になります。

乾燥注意報が出ると火災にももちろん注意をしなければいけませんし、お肌のケアもしっかりと行わなければいけません。

ウィルスの活動が活発になると、インフルエンザの患者も増えます。

抵抗力が弱くなっている人はすぐにインフルエンザに感染をしてしまうのだそうです。

また感染力が強いと周りの人への感染も気になります。

自分だけ症状が快方に向かえばよいのではなく、学校や職場の人に感染しないように自宅でおとなしくしているのが一番だと思います。

まだ症状が出ていない時が一番怖いと思います。

症状が出たのであれば、周りへの配慮もできるのですが、自分がインフルエンザやノロウィルスに感染をしていると気付かないと知らない間にウィルスをまき散らすことになると思います。

トイレなど共同で使う場所があれば、そこを介して感染をしてしまうということになるでしょう。

インフルエンザの場合、企業によっては1週間は自宅待機というところもあります。

それは本人のためだけではなく、同じ職場の人に感染しないようにするために必要な処置です。

感染をしているのに黙っているのが一番よくないことだと思います。

周りの人も対策が取りにくくなると思います。

今年に入ってからのマイブーム!!

最近2016年になったばかりだと思ったらもう11月になってしまいました。
今年はどういう年だったか振り返ってみると、とあるものにハマって掛かる事に気が付きました。

それは「気になるラーメン屋巡り」だ。

都内や関東に住んでいるわけではないので、有名なラーメン屋さんにはなかなか出向く事ができません。
ですが、田舎だからこそいただけるうまいラーメン屋さんも存在するのでインターネットで検索しては色んなお店をめぐっていました。

最近はなかなか外に出る時間も無いので行けてませんが、ピークは毎週日曜日はラーメンの日でした。
夫婦で出かけてはラーメンを食べ戻るという休日を過ごしていました。

私は普通のラーメンよりもつけ麺のほうが好きで、最初の頃はつけ麺を売りにしているお店ばかり探していました。

ですがもっと色んな種類のラーメンを食べてみたい!と思い取り掛かりジャンル問わず見い出すようになりました。

今年はつけ麺をはじめ、味噌、醤油、塩、豚骨、担々麺、油そば、まぜそば等本当に色んな種類を食べてきました。
その中で人生初まぜそばでビックリだったのが「明太子まぜそば」というものです。

まぜそばと明太子!?と最初は不安と疑問でしたが食べるとこれがとても見合うんです!
さっぱりしているし、ほどよい辛さと麺にまとわりつく感じがたまらなかっただ。

女性に人気だそうで、自身も女性ですが本当に上手く頂くことが出来ました!

私のようにラーメン屋さん巡りをしている人は他にも沢山いると思います。
色んなお店の味が知れてうれしいし、愛するラーメン屋さんは通いたくなるほどだ。

時間がある方はぜひぜひラーメン屋さん巡り下さい♪

イヤイヤ期が終わりました!

1歳半から始まったイヤイヤ期がやっと終わりました。現在3歳2ヶ月です。

思えばイヤイヤ期が始まってかれこれ1年半という長い長い期間でした。真っ只中にいた時は毎日が本当に苦痛で、子供のことを可愛いと思えませんでした。可愛い瞬間より、イライラすることの方がはるかに多かったです。

イヤイヤ期はだいたい2歳を過ぎた頃から始まると言われていますが、我が家では1歳半から始まりました。すぐにイヤイヤとは気が付かず、最近不機嫌だなと思っていました。子供は話すのが遅かったので、「イヤ」という言葉は言えなかったのですが、その代わりに耳をつんざくような奇声をあげました。我が子が奇声をあげると、何十メートルも先の人がこちらを振り返るくらいの凄まじさです。すごく高温で、すぐそばで聞いている私は思わず耳を塞いでしまうほどでした。

しかもその奇声はまだ序の口で、2歳になる頃には所構わず寝転び大暴れするようになりました。今までお利口にカートに乗っていたのが嘘のようにスーパーでも大の字になって喚き散らしていました。まだ独身時代にスーパーなどでそのような子供を見かけた時は、親は何をしているんだろうとすごく不快になりました。でもその時の親の気持ちが痛烈にわかった瞬間でした。

毎日嵐が過ぎるのを待ち続け、3歳を過ぎた時にふと「最近楽になったな。」と感じました。電車にもゆっくり乗れるようになり、万々歳です。

ぶどう餡というものを購入してみました

製菓材料ショップでお気に入りのところがいくつかあります。
新商品の情報もメルマガで流れてくるので、新しいものが入ればチェックを通してある。

そのお気に入りのショップの中に季節限定の餡子をたくさん取り扱っているショップがあります。
一般的に栗やずんです、桜は見かけますが、フルーツによる餡子を扱っているので、面白いと思います。
今年初めて、ぶどう餡が発売されました。
如何なるスイーツ、パンに選べるのかな、と思ったところ、スイーツであればパウンドケーキや大福に使うと美味しいそうです。
パンは餡子を折りこんですパンとして支払えるようです。

香料ではなく、本物のぶどうをふんだんに使った餡子ので凄い気になりました。
購入をするかどうか悩んだのですが、期間限定ということもあったので思い切って購入を通してみました。
購入をしたものが先日届いたのですが、色だけ見ると紫芋という感じでした。
まだ使っていないので、封も切っていないのですが、週末に大福を作ってみようと思っているので、楽しみです。

餡子は和のイメージがありますが、最近では洋菓子も取り扱うことが多くなっているので、面白いと思います。
フルーツ餡を扱っている店舗はそんなに多くはないので大事に使っていきたいだ。

つい衝動買いしてしまう習慣のある家族

僕とお母さんは、つい衝動買いしてしまうクセがあります。
特に、上手くいかないことがあったり、もやもやしているとつい買ってしまう。
近頃、マイファスの武道館熱唱をめぐってきました。
CDはいくつか持ち合わせるのですが、DVDは1つも持っていません。
武道館をめぐって以来、どうしてもマイファスが見たくてうずうずしてある。
そればっかり考えて何もツボにつかなくなってきたので、
ついにクセが出てしまいました。
前年の1月に新木場STUDIO COASTでやった虚言NEUROSE旅の最後のDVDを買ってしまいました。
僕が追っかけになったというか、甚だしくはまりだしたのが、前年の夏場くらいだったので、真にパフォーマンスを確かめる機会もありませんでした。
本当はマイファスは一員が脱退したり、また新参会したり、機能休止中のメンバーがいたりして、
本年になってからの4人間でのパフォーマンスしか見たことがありませんでした。
但し買ったDVDは、以前の5人間でのパフォーマンスだったので、少し稀少霊感がありました。
ほとんど貫くのに、本年見てきた連中とは違う。
今の連中も贔屓だけど、前年までの5人間もとてもキラキラしていて、頭が激しくなりました。
よく、何も薄いバンドはないというけど、ホンマだなと思いました。
いろいろあったけど、一員の団結勢力が垣間見れて、すごい嬉しいハートになりました。
以前の5人間がよかった人間、いまの4人がいいひと、各自色んな説があるは思いますが
僕はどっちもいいなと思いました。
そうして、できることならいま機能休止中のShoさんを含めての5人間になってほしいなと思います。
今後のマイファスがとっても楽しみです。