金曜夜の楽しみなこと、それは!

金曜夜は、休日前夜でもあり夜更しいくらでも出来ちゃいますよね。

深夜に放送されている『家政夫のミタゾノ』を見る事が毎週の楽しみです。

TOKIO松岡くん扮する『ミタゾノ』が派遣先のトラブルをコミカルかつシュールに解決していくという一話完結のスタイルです。ミタゾノは何故か女装をしているのです。

『ミタゾノ』とペアを組んでいる清水とみか扮する『花田』は、女装の謎を知りたいながらも『ミタゾノ』の家事を勉強する日々。

この凸凹コンビが、妙に名コンビなのです。

時々ミタゾノから男性の力や声が出て、周りをびっくりさせることも。

深夜という時間帯だからなのか派手な笑いではないですが、要所要所で組み込まれているシュールな笑いに楽しませてもらっています。

家族の共通の好きなものはお米です

小学生の娘はネギトロが大好きで、回転寿司には月に一回は必ず行きますが、最近では自分の家でネギトロを丼ものにして食べるのが回転寿司に行くよりも好きみたいです。また、近所に新鮮なネギトロなどが売っているスーパーがあるから、一緒に丼ものの食材を選びに行くのも小学生の娘が好きなのかも知れません。そして、最近小学生の娘が一番大好きな丼ものはネギトロにひきわり納豆の組み合わせの丼ものです。
しかし、私は疲れた時に生ものを食べるのは苦手なのでサッパリした大根おろしとひきわり納豆のオリジナル丼ものを良く作って食べます。また、主人はお酒を呑んで深夜に帰宅する事が多いから、丼ものよりも山葵のお茶漬けが一番好きな食べ物みたいです。ですから、家族でも食べ物の好みが全く違いますが米が好きな事は家族の共通点でこれからも、米は体に良いと昔から言われている食べ物なので、一粒も無駄にしないで食べようと思います。

せっかくの昼休みが泣悲しいです

せっかくの昼休みなのに同僚に捕まってしまいました泣

一人の昼休みが好きなのでひっそりと食事に出掛けようとしたら、

お昼いきますか?と背後から声がしたんです。

私は仕事とプライベートは分けるタイプで、会社にいても昼休みはプライベート扱いをしています。

今日のところは仕方ないので、付き合うしかないですね。

話すことと言ったら、身のないことで、こういう時間はもったいないです。

こんなことしてたらみんなに嫌われそうですね笑

等といっていたら、コンビニ寄っていくねと同僚が先に席を立ちました!

助かりました笑

ちなみに同僚はバス通勤が嫌でたまらないので転職して今の会社に来たそうです。

こんな情報を得るくらいだったらネットサーフィンしてたかったです。

この頃スロトレにハマっています

スロトレというトレーニング法にハマっています。スロトレとは、要するにそれほどきつくない筋トレです。

体力に自信がなかったのですが、身体があまりにもたるんできて、これはまずいな、と思って始めました。一日に5分や10分行えばよいので、辛い思いをせずに続けられます。次の日になるとたるんでいたお腹や太ももが締まっているのを感じるので、むしろ運動することが楽しくなってきました。

今では毎日しないと落ち着かないくらいです。たたみ一枚分ぐらいのスペースさえあれば、好きなときにできるのも魅力です。最近は筋力がついてきたのか、重いものを持ったり、家事でも疲れにくくなってきました。これからもがんばって続けようと思います。

今話題の映画、あらゆる名場面に感動

私のおすすめしたい映画は、今とても人気で話題性のある「君の名は」です。神木隆之介くんが声優としてキャスティングされていることを知ったのが見るきっかけとなりました。また、テレビでも話題になっていてどんなにおもしろいのかという興味心で見ることにしました。

内容は神木くん演じる瀧、神白石さん演じる三葉が朝起きると入れ替わっているという話です。二人が暮らす地域は全くの正反対で関連性はありませんでした。しかし、何度も入れ替わりが起こることでお互いの事、周りの友達などを知っていくことになります。そこで、いつのまにかお互いのことを好きになります。しかし、好きだと気付いたころには入れ替わりがなくなり、互いに会うために夢での出来事を思い出しながら探しに行きます。そこで、瀧は三葉は流星の事故で死んでしまったことを知り、何とかしようと試行錯誤します。また、三葉も同様に試行錯誤することで未来では生きれることになりました。そして、数年後、夢だったため記憶はないものの偶然にも出会うこととなりました。そのシーンはとても感動的で赤い糸のような運命を感じました。また、映画の終わるまでにもう一度見たいです。

成長の早さと楽しみと寂しさと。

初めての出産、子育てを始めて 8ヶ月になりました。

あんなにしわくちゃで、おさるさんみたいな顔つきだった息子は、今じゃクリクリのおめめで毎日ニコニコ笑顔を向けてくれます。

興味のあるものにズリズリ近付いていくし、なんでも口にいれてしまいます。

手先が器用になってきて、卵ボーロをつかんで食べられるようにもなりました。

歯が生え始め、角切りにした野菜もちゃんともぐもぐと口を動かして、大きな口をあけて食べています。

おすわりをして、じっと部屋の隅を見つめてみたり、おすわりからずりハイしてみたり、何をしていても本当に可愛いです。

今日も、扇風機に向かってズリズリ近付き、ボタンを触ってニコニコ楽しそうに遊んでいました。

離乳食も、6枚切の食パンを1枚ぺろりとたいらげてしまうほど食欲旺盛です。

久しぶりに食べたブロッコリーに嫌な顔していたのが可笑しくて、可愛くてたまりませんでした。

こんなにも、子育てというものは幸せの時間なんですね。

あっという間に自分で動けるようになった成長の早さには、驚いてしまいます。

何をするにも離れられないのは、今、ほんの一瞬だけです。

あっという間に私の手を離れ、1人で歩いていく姿を想像するだけで、今から寂しい気持ちになってしまいます。

一緒にいられる今この瞬間を、大切にして、わが子の成長をひとつも見逃さないようにしたいです。

ショッピングモールに美容室があると便利な訳

大きなショッピングモールに行くと、最近では千円カットのチェーン店や、低価格のカラーの店、美容室などのいずれかがテナントに入っているようになりました。

どうしてだろうと考えてみたら、短時間で済むというのがまず一つ。

もう一つは、子供や高齢者を店に頼んでいる間に家族が買い物を済ませて、終わった頃迎えに行けばちょうどいいという便利さがあります。

超高齢者社会で、家で親の介護をしている家族も多いですから、わざわざ美容院に連れていって、終わるまで待って家に連れて帰るという時間的なロスもありません。

ショッピングモールなら、駐車場も心配しなくていいですし、小さい子から高齢者まで一日楽しめるありがたい店という訳です。