ウィルス感染ってとても怖いと思います

空気が乾燥をするとウィルスの活動が活発になります。

乾燥注意報が出ると火災にももちろん注意をしなければいけませんし、お肌のケアもしっかりと行わなければいけません。

ウィルスの活動が活発になると、インフルエンザの患者も増えます。

抵抗力が弱くなっている人はすぐにインフルエンザに感染をしてしまうのだそうです。

また感染力が強いと周りの人への感染も気になります。

自分だけ症状が快方に向かえばよいのではなく、学校や職場の人に感染しないように自宅でおとなしくしているのが一番だと思います。

まだ症状が出ていない時が一番怖いと思います。

症状が出たのであれば、周りへの配慮もできるのですが、自分がインフルエンザやノロウィルスに感染をしていると気付かないと知らない間にウィルスをまき散らすことになると思います。

トイレなど共同で使う場所があれば、そこを介して感染をしてしまうということになるでしょう。

インフルエンザの場合、企業によっては1週間は自宅待機というところもあります。

それは本人のためだけではなく、同じ職場の人に感染しないようにするために必要な処置です。

感染をしているのに黙っているのが一番よくないことだと思います。

周りの人も対策が取りにくくなると思います。