平和だけど、なんだかなあ・・・時は勝手に過ぎていく

今日は朝から雨。初老の夫婦は時間に追われることもなく、のんびりと過ごしている。洗濯物を風呂場に干し、今日は乾燥機で乾かそう。向こうで、電話が鳴り、主人の話し声が、聞こえてくる。楽しそう・・・どうやら、娘のようだ。すると、「おーい」と私を呼ぶ声がした。洗濯物を干し終わり、私は、代わって電話に出る。

やっぱり娘からだ。週末に孫を連れて、遊びに来るという。孫に会えるのは楽しみだ。「でも、いいの?だんなさんを残して、実家に戻ってきても・・・」とちょっと、娘の主人に気を遣う。でも内心は、遊びにおいで・・・孫が喜んで遊びに来てくれるのって、小さい間だけだからと、周りの人たちが言ってたから・・・主人は、趣味のDIYをやり始めた。電話を終えた私は、クリーナーを使いながらまた考える。退職して時間ができたら、何かをしたいと思っていたのに、何だったんだろう、今、時間があるのに、なんか忘れ物をしてきたみたいな・・・今日も何となく一日が終わっていくのかなあ・・・