ショッピングモールに美容室があると便利な訳

大きなショッピングモールに行くと、最近では千円カットのチェーン店や、低価格のカラーの店、美容室などのいずれかがテナントに入っているようになりました。

どうしてだろうと考えてみたら、短時間で済むというのがまず一つ。

もう一つは、子供や高齢者を店に頼んでいる間に家族が買い物を済ませて、終わった頃迎えに行けばちょうどいいという便利さがあります。

超高齢者社会で、家で親の介護をしている家族も多いですから、わざわざ美容院に連れていって、終わるまで待って家に連れて帰るという時間的なロスもありません。

ショッピングモールなら、駐車場も心配しなくていいですし、小さい子から高齢者まで一日楽しめるありがたい店という訳です。

わたしの趣味についていろいろ。

今から、私の趣味についていろいろと書いていこうとおもいます。なにからかこうかな??迷う。うーん・・・。私多趣味でほんとたくさんあるんですよね。

主に物作りです。お裁縫や編み物や料理です。他にもいろいろあります。1番好きなのは、料理です。みんなに美味しいっていって貰えるのですさごく嬉しくて

また作ってあげよう?ってなるんですよ♪♪おいしいって笑顔でいってもらえるとすごく嬉しいですよね。料理している方はこの気持ちわかるとおもいます。

次に好きなのはお裁縫です。日用品を主につくっています。ポーチやふでばこやお財布などなど手作りするんですよ\(^o^)/節約できるので便利ですよ。

無駄使いしなくて済むのでお財布に優しいですよ。お勧めです

キャッシング 総量規制で審査に落ちる事は少なくなった

プロミスのメリットと特典
http://www.shortwavedahlia.org/archives/12.html

キャッシングの審査に落ちたら、総量規制で落ちたのかなって思われていませんか。現代の取り巻く状況をみると、総量規制が原因というケースは少なくなってきているのかもしれません。

1.大手消費者金融の新規審査通過率

大手消費者金融の新規審査通過率は月によって違いがあるものの、おおむね40%台だとされています。半分以上落ちるのですから、意外に少ない気がしますね。でも、この方たちが全員、総量規制まで一杯(他の同業者から借り過ぎていた)とは思えません。

2.銀行カードローンの次に消費者金融に流れている

普通に考えるなら、まっさらな信用状態のいい人がお金を借りるなら、金利の低い銀行カードローンから借りると思います。銀行カードローンは総量規制の対象外ですし、金利も低いですから、年収300万円のひとが、300万円、400万円と借りていくことは可能です。いよいよ銀行側がこれ以上貸すと貸し倒れるなと思ったら、供給が止まり消費者金融に流れるのです。

3.銀行カードローンの過剰貸し付け

銀行カードローンは銀行法が適用されているので、消費者金融のような歯止めがありません。銀行カードローンで借り過ぎてしまっている状態では、消費者金融でもこれ以上貸せないなと融資を断っていることが現在のリテール金融で考えられます。

消費者金融に顧客が流れるときには、銀行カードローンに貸されて出がらしのような状態になっており、総量規制が原因で審査に落ちる事は稀なケースになりつつあるのかもしれません。

久しぶりに休みの日のお昼に家族と食事ができた日。

お昼すぎにご飯を食べました。母が手作りで作ってくれました。おかずはキャベツとブロッコリーとトマトとまめを揚げた物とチキンカツでした。ブロッコリーとトマト半分ずつに切っていたので食べやすかったです。キャベツにマヨネーズを少しかけました。

まめの食感が良かったです。チキンカツにソースとケチャップを少しかけて食べました。プッシュしきのソースがなかなか出なくて大変でした。母が違うソースを持ってきてくれました。2種類の味が楽しめて良かったです。チキンカツ揚げたてで凄く美味しかったです。食べれて良かったです。全然油っぽくなくて食べやすかったです。

久しぶりに休みの日のお昼ご飯を家族と一緒に食べられて嬉しかったです。色々話しができて良かったです。やっぱり家の料理が美味しいと思いました。

インテリアでオシャレにオシャレ

私は週末にインテリアショップ巡りをしています。最近念願のマイホームを手に入れることができて、旦那さんと2人で家にデザインにあったインテリアを探しに行くことが私たちの楽しみになりました。毎回違うデザインのものに出会ってとても楽しいです。旦那さんは私よりセンスがあるので、選んでくれるととても助かります。

私はキッチンと水回りを中心にインテリアを探しています。収納もインテリアの1つとして考えがらプチプラなものをリメイクしていくことを大事だと考えています。明日届くものをあるのでとても楽しみです。今まで選んできたインテリアでオシャレな感じに家を仕上げていきたいと思います。どんな感じになるのかとても楽しみです。